エイズHIV感染率

性行為によるHIV感染率は、男性が女性から感染率が約0.05%。(2000回に1回)
女性が男性から感染する率は約0.1%(1000回に1回)

男性同士の感染率が約0.6%。(166回に1回)

アフリカなどでHIV感染率が高いのは免疫力が弱まっているため。

エイズ感染者 HIV

現在、世界では推定3340万人のHIV患者がいるとされている。
HIV感染者の大部分が、サハラ以南のアフリカ諸国をはじめとした発展途上国。

サハラ以南のアフリカだけでは、全世界のHIV感染者の67%、大人の新規感染者の68%、子供の新規感染者の91%、そしてエイズ関連の死亡者の72%がこの地域。

世界の低体重児の割合

スーダン→31%

イエメン→22%

北朝鮮→7%

モンゴル→6%

韓国→4%

中国→4%

日本→8%

 

日本はここ30年で低体重児の出生率が倍増している。
原因は早産や多胎児などがあるが、その一つとして日本人女性の
痩せすぎがある。

日本人女性がダイエットを意識するあまり、世界でも上位に入るくらいの痩せたい国になっている。

カフェイン

カフェインは眠気を覚まし、頭をすっきりさせたり、疲労を回復させたり、集中力を高める効果がある。

カフェインは、アルカロイドという毒性物質の一種で、もともとは植物が昆虫や動物の食害を防ぐための忌避物質。

カフェインは、人間の神経の鎮静作用を妨げるという毒性があり、人間の神経は覚醒や興奮を起こして身体が活性化される。

カフェインには利尿作用がある。コーヒーや紅茶を飲みすぎるとトイレに行きたくなるが、これは人体が毒性物質であるカフェインを体外に排出しようとしている。

ココアと同じカカオの実から作られるチョコレートにもカフェインが含まれている。
カカオと同じアオギリ科にはコーラと呼ばれる植物がり、このコーラの実がコーラ飲料の原料。

カンジタとリーキーガット

カンジタが原因で腸漏れ症候群(リーキー・ガット)になることがある。

リーキー・ガットは、腸の粘膜が傷つき、腸管壁に穴があいて、そこから腸内の細胞や毒素、未消化の食べ物などが漏れだす症状。

 

リーキー・ガットになると大量のコルチゾールが使われることになり、副腎が疲労する。

リーキー・ガットの諸症状には、関節炎、ぜんそく、湿疹や皮膚炎などの皮膚の病気、食べ物へのアレルギー性疾患、子供の発達障害、記銘力障害など、枚挙にいとまがない。