日本人と貯金

渋沢栄一は日本人の貯金について

「日本人はその家族制度のせいで、家族・親族に依存する癖があって、

貯蓄心に乏しい」といった。

ムンクの叫び

ノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクの代表作は「叫び」。耳をふさいでいる男性はムンクだといわれ、「自然を貫く大きな叫び声が果てしなく聞こえた」と本人も記している。

ムンクは統合失調症を発症したとされており、この絵を描いた10年後、明らかな精神異常をきたし療養生活を送るようになった。