ドーパミンとタンパク質

脳内でドーパミン(やる気ホルモン)が充分につくられ、うまく働くためには、まず、主原料であるタンパク質をたっぷり供給することが大切。

 

肉類にまさるタンパク質はない。納豆や豆腐などの大豆製品では必要な供給量に追いつかない。

コメントを残す