黄色い花

春先に咲く鼻は菜の花やたんぽぽなどの黄色い花がよく目立つ。
黄色い花はアブが好む色。

アブは、まだ気温が低い春先に、最初に活動を始める虫。
そのため、春先の花はアブを呼び寄せるために、黄色い色をしている。

ミツバチは同じ花の種類を識別し飛び回るが、アブはさまざまな花に飛び回る。

春先に咲く花は、まとまって咲く性質(群生)がある。集まって咲いていれば、
アブは遠くへ行くことなく近くにある花を飛んで回る。
そうすれば同じ種類の花を飛び回ることになる。

その為、春先に咲く花々は、一面に咲いてお花畑を作る。

コメントを残す